【高野山観光】オススメ高野山金剛三昧院で癒される

旅行
スポンサーリンク


この時期(2019年8月猛暑)大阪は外にいると身の危険を感じる毎日です(大げさ)

少しでも涼を求めて高野山に行くことにしました。

スポンサーリンク

高野山への行き方

南海電鉄HPより

今回、南海電鉄からお得な高野山・世界遺産きっぷが発売されているので購入しました。

なんば駅→高野山

通常(急行なら約1時間50分かかります)
大人:3,440円→ 2,860 円(小児 1,440円)

こうや往路(片道)特急券付き(約1時間半かかります)
大人:4,220円→ 3,400 円(小児 1,710円)
※こうや特急券は、往路片道のみです。

なんば→(南海電鉄特急か急行)→極楽橋→(高野山ケーブル)→高野山

極楽橋でケーブルカーに乗り換えるんですが、その道中に涼を感じさせる風鈴が♪

最近、風鈴を見なくなりましたが、これだけの風鈴があると目から涼しいと感じれます。

お盆の時期だったから人が多くて、ケーブルカーも、バスも臨時でいっぱい出ていたみたいです。


奥の院へのアクセス


まず高野山からバスで奥の院前まで行きます。(奥の院に行くのに一番近いバス停です)

そこから歩いて奥の院まで行きます。

大阪とは違って半袖で過ごしやすいちょうどいい気温♪

その道中に織田信長、豊臣秀吉など有名な武将のお墓がありました。

水向け地蔵さまの前を通り過ぎたらいよいよ御廟橋。

水向け地蔵
御廟橋

御廟橋から先は聖域の為写真撮影禁止です。

御廟橋を渡って左手に御堂があります。

そこに弥勒石(みろくいし)があり、片手で持ち上げられると願いが叶うらしいですが、重くて持ち上げられず。

私

この石めっちゃ重いわ~。

旦那さん
旦那さん

罪が重い人は重く感じるらしいで~♪

私

家ではトップヒールですから(笑)

旦那さんの嫌味はスルーして、燈籠堂へ。

歴史で習った白河上皇が献じた白河灯は1000年以上も燃え続けているらしいです。

1000年って想像つかないですよね~歴史を感じます。

そしていよいよ弘法大師御廟へ。

地下に入って行くんですが、ここは空気がヒンヤリとしています。

目を凝らして弘法大師がいると思われるところを見ると、そこにいらっしゃるような気がして自然と背筋が伸びます。

帰りは歩いて戻って行きます。

その中で毎回のぞいている姿見井戸。

この井戸を覗き込んで自分の顔が映らなかったら3年以内に死ぬって怖くないですか?

旦那さんと娘ちゃんは平気で覗くんですが、私は無理です!!



高野山のお土産


高野山に行くと高野槙の香りがするお線香を買って帰ります。

家族みんな高野槙の香りがお気に入りです。

使い方が間違っているかもしれませんが、リラックスするために使っています。

お線香

【日本製 お線香 贈答用 ご進物用 送料無料】高野山の線香ギフトセット(高野槙・杉・檜) 3500円【メール便不可商品】【RCP】

価格:3,500円
(2019/11/10 13:06時点)

胡麻豆腐

大覚総本舗 ごま豆腐 130g 4個セット 胡麻豆腐 ゴマ豆腐 高野山 ごまとうふ ごまどうふ ごま とうふ 胡麻 豆腐 ゴマ 高野 贈答 贈り物 お礼 内祝 祝い お中元 お中元ギフト ごま豆腐 送料無料

価格:1,580円
(2019/11/10 13:09時点)

忘れてはいけない!!上きしやのやきもち

上しきやのやきもち

トースターで温めて食べるとなお美味しいです。


高野山ランチに行ったら美味しかった店


お土産に買って帰る上きしやのやきもち!!

いつもは買ってすぐ近くのベンチに腰かけ、食べるんですが、雨が激しく降って来たので断念。

やきもちも食べていないので娘ちゃんの『お腹減った。今食べな動かれへん。』の声に中本名玉堂2階へ。

このショーウィンドウ↓を見て期待しろというのは難しくて・・・。

中本名玉堂

天ざる(1100円)と、幕の内弁当(1100円)を頼みました。

全く期待していなかったからか?(ごめんなさい)美味しかったんです!!

天ざるは天ぷらが揚げたてで美味しかったし、幕の内弁当も胡麻豆腐がついていて、煮物もかなり美味しかったです。

あのショーウィンドウで損している気が・・・(笑)

お腹がいっぱいになり、心も満たされ、今まで行った事のないところを参拝しよう!ということになりました。

小雨でも気にせず動画が撮れるコスパのいいJVCビデオカメラがオススメです。

JVC ジェイブイシー GZ-R480 ビデオカメラ EverioR(エブリオR) ネイビーブルー [フルハイビジョン対応 /防水 防塵 耐衝撃][GZR480A]

価格:36,410円
(2019/11/10 13:03時点)

おススメ金剛三昧院


中本名玉堂から近くにある金剛三昧院へ行くことになりました。

金剛三昧院

拝観料500円。ボールペンがついてきました。

本坊にも入ることが出来ます。

広間にある襖絵は重要文化財です。(写真撮影禁止)

広間から中庭を眺めると、人もいなくて、ゆっくりと過ごすことが出来ます。

ここでお抹茶を飲みながらまったりと過ごせたら最高やろうな~♪

本堂には運慶作愛染明王が安置されているようです。

大錫杖の柱部分を左右に廻して錫杖を鳴らすと、愛染様に願いが通じるそうです。

もちろん左右に廻してお願いしてきました。

多宝塔は高野山で現存する最も古い建立物(1223年)で国宝です。

六本杉は樹齢500年で、健康、愛情、学業、金運、仕事、賭け事と一本づつ違う力を備える木です。

願いと木の力が合えば成就するらしいです。

8月のお盆シーズンに行ったんですが、朝晩冷え込むのか?もみじが色づいていました。

ここは人も少なくて、のんびり過ごすことが出来るのでオススメです。


大  門


何回か高野山には来ているんですが、大門には行った事が無かったので、金剛三昧院から歩いて行ってみることにしました。

バス乗り放題券があるのに・・・。

雨が止み太陽が照りつける中、歩いて1.2㎞ってめっちゃ遠い(泣)

これは高野山だけに修行をしてしまっているのでしょうか?

大門

大門に着き、ただただ暑さと、疲労でボーっとしていました(苦笑)

高野山で外国からのお客様を沢山見掛けたんですが、人気スポットになっているみたいですね。

京都も外国からのお客様が多いけど、高野山もそれに劣らず人気なのではないでしょうか?

次回高野山に行くときには宿坊に泊まって、夜と早朝の高野山も見てみたいと思いました。

スポンサーリンク

旅行関西
スポンサーリンク
お読みいただきありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります

お読みいただきありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります

日々たわいもないことフォローする
日々たわいもないこと
タイトルとURLをコピーしました