G1 7.18後楽園ホール大会

プロレス
njpw公式より
スポンサーリンク


7.15北海きたえーる大会を首の負傷により、欠場したウィル・オスプレイ選手。

首の状態は大丈夫なんでしょうか?

飯伏選手も足を負傷してるし、表立って発表はされてないけど、もしかしたら他にも負傷している選手がいるかもしれないですね。

どうか最後まで選手の皆さんが無事にG1を乗り切る事が出来ますように。。。。

スポンサーリンク

G1 Aブロックのこれまで


Aブロックで優勝するのではないかとファンの期待を一身に背負った飯伏幸太。

その優勝候補イブたんは2戦終わって勝ち点0!!(これマジ!)


また、さなさんと異次元な闘いを見せたザック・セイバーJrも勝ち点0!!

最近バックステージでのザックの悪口がツボにはまっています。


「タナハシ、いかがだったかな? 疑う余地がないぐらいに、お前は美しいよ。

それに魔法の力も持っていて、誰よりもカッコイイよな。ヘアスタイルもいつも決まってるし、否のつけようがないレスラーだった。

俺は2年前に『G1』デビューを飾った。それから長い時間が経ったわけだけど、お前はそのあいだにどうなった? もう壊れてしまって、ヘアスプレーだけ使えばいいってわけじゃなく、体中にテーピングをしないとリングに上がれなくなってしまったんじゃないのか?

お前はもう、味がしなくなるまで噛み干されて床に吐き捨てられたチューイングガムみたいになってしまったな。すべてがボロボロになってしまってるじゃないか。俺は、お前を倒すことにとても大きな喜びを感じてるんだ。お前は史上最高のプロレスラーかもしれない。だけど、それはもう過去のこと。

今ではもう、“史上最高の1人”“史上最高だった”になってしまってるんだけどな。お前は過去の産物、お前の時代はもう過ぎ去ってしまった。この『G1』も厳しいよな。次も得点を稼げずに、コーラクエンホールでお前の『G1』は終わる。

代わって、俺の『G1』が始まる。マディソン・スクエア・ガーデンでタップアウトしたように、(MSGと同じく)歴史に残る会場であるコーラクエンホールでどうなるか楽しみだ。その試合後、お前は何個のアイスパックが必要になるのかな? 今日はひとつだけでよかったね。

でも、こんな公式戦じゃない試合で体を痛めてるようじゃ終わりだよな。もう一方のヒザはあるけど、そっちはどうなのかな? ヒジも痛めてるよな。タナ、サンキュー。これまでの功績を称えてあげるよ。そのポジションは俺がしっかりと引き継いであげるから、安心しな」

njpw公式より

毎回こんなにもスラスラと悪口が出て来るなんて、素晴らしいといつも感心しています。


ザックはランスとの鈴木軍対決を制することが出来るのか?

ランスに対する悪口コメントをするのかも楽しみの1つです。

これからも楽しみなカードが目白押しです♪


7.18後楽園楽しみなカード


そんなG1 Aブロック後楽園大会で私が楽しみなカードは・・・

njpw公式より


大好きなランス・アーチャーvsKENTA。(またランス!!)

ここまで共に2戦2勝している者同士の対決です。


G1が始まるまでKENTA選手の事はよく知りませんでした。

まだKENTA選手の闘いを2戦しか見ていない中で、今の新日本プロレスにいないタイプなので、私の目はもう釘づけ状態です。

この短い間にタナとのストーリーがあったり(私の中で)、マイクで(私の)心を鷲づかみにされたりと私の気持ちは大忙しです。


そんな中、大好きなランスとの一戦。。。

今回はランスが攻めに攻めて、KENTA選手をきりきり舞いさせて欲しいです。

そして最後はカメラに向かって『Everybody Dies!!』を叫びます。

ファレとのデカイ悪い対決を制したランスが負けるはずないです!!


イビサナの行方

njpw公式より


2017年のG1 CLIMAXで対戦し、EVILが負けてしまいました。

また今年はSANADAがEVILよりも数歩先を行く活躍をしているので、ここでEVILが闇の力を駆使して勝つと思われます。

この対決終盤でEVILが両手を上げると、リングにプロジェクションマッピングで魔法陣を浮かび上がらせます。(これが闇の力です。)

この闇の力でEVILの力が100倍になり、魔法陣の中でのEVILのEVIL(ややこしいですね。)がさなさんに決まります。

そしてこちらもカメラに向かって『This is Evil. Everything is Evil.全ては・・・・・Evilだ!!』と叫びます。

今日もお付き合いありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました