G1 7.20後楽園大会と昨日の事

プロレス
njpw公式
スポンサーリンク


娘ちゃんは今日から夏休みが始まります。

毎日お昼ご飯を用意しとかなければ・・・。(給食のありがたみが身にしみます。)

スポンサーリンク

7.19後藤洋央紀vs内藤哲也

njpw公式より


修行から帰って来た我らが後藤洋央紀!!

試合前から内藤選手に挑発されていたので、これは返り討ちにでもしてくれるのか?と期待半分、不安半分・・・・・

デスティーノを牛殺し、裏GTRで切り返す後藤さんのスマートなところステキです!!

やっぱりこの2人の切り返し合戦楽しかったな。


後藤選手が順当に負けてしまって、いつものようにG1を終えて、CHAOSの後藤洋央紀としていつものように”ざんまい”をして・・・いつものように。。。。。

趣味が修行の後藤選手やから、修行自体に意味は無かったのかな?



もしかしたら内藤選手が、後藤選手の修行に一番期待していたのかも知れないなぁと思いました。

だから前哨戦バックコメントでも後藤選手の事をいじってたのかな?。。。

内藤さんはいち選手であると同時に、新日本プロレスにおいて他の選手の押しあげも考えているのではないかと思われます。(妄想)

きっと闘っていて楽しいと思われる後藤選手がもっと~もっと~弾ければ面白いと考えていた矢先の修行だったのかもしれません。

内藤選手から見たら、後藤選手も現状を変えようともがいているように見え、以前の自分を見ているように感じたのかも知れないですね。。。

迷子になっている後藤さんがどこに行きつくのか?・・・・トランキーロ・・・・でいいのか??


G1 Aブロックのこれまで


ここまで3連勝のオカダカズチカとKENTA。

この2人に最初に土をつけるのは誰か???


また関節オバケのザックセイバーJrがここまで3連敗で勝ち点0。

ザックの試合はもちろん素晴らしいんですが、最近バックステージでのコメント(悪口)が面白すぎて目が離せません!!



7.20 棚橋弘至VSランス・アーチャー

njpw公式より

G1中にランスの進化が止まりません。

前回はKENTA選手に負けてしまいましたが、ここで失速する訳にはいかないんです!!

ランスが新日本プロレスのド真ん中に食い込んで行くために、もっと~もっと~進化します!!

この一戦。。。

タナもランスも好きなんですが、ここはタナとの闘いでランスがさらに覚醒。

タナにEBDクローを食らわせ勝利!!

カメラにもEBDクローを食らわせながら『Everybody dies!』を叫びます!!

↑スミス選手のこれから気になりますよね。。。


7.20 KENTAVSEVIL

njpw公式より

ここは新日本プロレス暗闇の王が、元WWE KENTA選手に土をつけると予想しています。

SANADAvsEVIL戦を制したEVILは本格的にリング内外を闇に染めて行きます。


俺は誰とも比べようもない唯一無二の道を歩んでんだよ。それでテッペンとんだよ。誰にも文句は言わせねぇぞ、よく、覚えとけー!!

njpw公式より

バックステージで↑発言しています。

新日本プロレス始まって以来(?)の暗闇の王・・・間違いなく唯一無二です。


EVILがテッペンを取るためには、外敵KENTA選手との一戦は絶対に負けられない闘いとなりそうです。

新日本プロレスを愛し、暗闇に愛された男がKENTA選手をダークネスに染め上げます。

もしかして・・・毒霧があったりするとか??(ダークネス!!byミラノさん)


7.20 ついにゴールデンハンサムズ結成?

njpw公式より

新日本プロレス公式スマホサイトでさなさんのインタビューが載っていました。

その中で飯伏選手の事を”天才”と呼び、とても評価していたSANADA。

昨年のG1ではSANADAが勝っているが、今年はどうなるのか?

いぶたんは新日本プロレスに所属になり、昨年のようにSANADAに負けるわけにはいかないんです。

『プロレスを世界に広める』という使命がいぶたんにはあるんです。

そのためにはいい試合をするというだけではなく、G1を勝ち抜きIWGPに絡んで行きたいはずです。

もう1試合も落とすことが出来ないんです。

また、この試合を通して2人の間に何かが芽生えるはずです!!

そしてゴールデンハンサムズが結成されるとか?

ゴールデンハンサムズについてはこちら↓

飯伏幸太についてはこちら↓

今日もお付き合いありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました