New Japan Showdown in San Jose

プロレス
njpw公式より
スポンサーリンク


今回もアメリカ大会でのミート&グリート。

羨ましい・・・ヒールのジェイや、SANADA選手と一緒に写真が撮れるなんて本当に羨ましい限りです。

インターコンチのベルトをファンに持たせて一緒に写真を撮るなんて・・・ジェイはなんてステキなんですかぁ!!(私も一緒に写真を撮りたい)

これからは海外へ行き、ミート&グリートに参加し、試合を観戦するというのが流行るかも?

スポンサーリンク

WORLD TAG LEAGUE 話題の的

njpw公式より

次期シリーズWORLD TAG LEAGUE。

その台風の目となる事、間違いなしの矢野通&コルト・カバナ組。

コルト・カバナ選手のくまさんの様な風貌で、試合中もコミカルな動きを忘れない。(←大好き♪)

スーパーマンで3カウント。見てて大爆笑でした♪

WORLD TAG LEAGUEの相手チームは、矢野&カバナ組の対処に苦戦しそうです。

でも2人によって新たな自分を引き出されるかもしれません。

矢野&カバナ組によって一番魅力を引き出されるチームはどこなんでしょうか?

カール・フレドリックスに魅了される

njpw公式より

カール・フレドリックス選手が、果敢にみのる選手に挑んでいく姿が印象的でした。

ヤングライオンだから?お客様に伝わる気持ち。

カール選手はイケメンで、スタイルもいいのでヒールになるとさらに人気が出そうです。(昔のチャーリー・シーンに似てる?)

試合後みのる選手から顔面に張り手をされますが、これは『カールよ!よく頑張ったんじゃないか。』というみのる選手なりの激励ですよね。

カール選手は、ヤングライオンの中でも頭1つ抜き出ているように感じました。

WORLD TAG LEAGUEで、カール選手が勝つ姿が見たいです。



TJPのシングルマッチが見たい

njpw公式より

石井選手の膝が・・・WORLD TAG LEAGUEに向けて心配です。

そして新日本プロレスが、魅力的な選手を連れて来てくれるので私の心があっちこっちへと浮気しまくりです。

ジュニアタッグリーグを見ていると、どんどんTJP選手に心惹かれて行きました。

ELP選手はドームでジュニアタッグ戦をしますが、TJP選手はこのアメリカ大会以降は新日本プロレスに参戦しないのでしょうか?

わがままを言うと、すごくシングルが見たいです。

BOSJまで我慢できないです!!(BOSJでは絶対に見たい!!)

ELPの持っているブリティッシュクルーザー級に、TJPが挑むというのをドームで見たいです!!

推し同士の闘いは劣勢になった方を応援し、試合が終わればいつも以上にぐったりです。(笑)

ドームではそのぐったりをいつもより多く体験したいっ!!

ランスを止められるのは・・・

njpw公式より

フィンレーが復帰したのは嬉しかったんですが、ランスがさらに強くなってしまったようです。

フィンレーもジュースも気持ちをワールドタッグリーグに向けたようです。

デカイ、悪い、めちゃくちゃ強いランスと互角に闘える相手ってそういないように思います。

この試合後MOXからランスにもラブレターが届くと思っていましたが・・・。

ワールドタッグリーグ中、いつランスにラブレターが届くのか楽しみに待っていま~す♪



オカダカズチカと飯伏幸太

njpw公式より

アメージング・レッド選手の名前がなぜアメージングなのか分かりました。

動きがアメージングだから!!

でも試合後、飯伏選手の動きもアメージング♪

飯伏選手がオカダ選手を、スワンダイブ式ミサイルキックのフェイントで挑発!!

最近は2冠戦ばかりに目が行ってましたが、1.4IWGPヘビー級選手権試合はこのオカダ・カズチカvs飯伏幸太でするんですよというアピールにゾクっとさせられました。

1.4の前にワールドタッグリーグがあります。

そのタッグリーグで、矢野&カバナ組がどれだけアメージングな事を魅せてくれるのか?

そんな楽しみなWORLD TAG LEAGUEは11月16日(土)18:30からです。

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました