新日本プロレス 史上初2冠王者内藤に向けて【1番SANADAが好き】

プロレス
njpw公式より
スポンサーリンク

新日本プロレススマホサイトで毎日更新される選手日記。(新日本プロレススマホサイトは月額330円)

選手の皆さん、担当者さんいつもありがとうございま~す!!

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンSANADA選手の日記【1番SANADAが好き】

寡黙なSANADA選手の日常が垣間見れるSANADAファンはもちろん、SANADAファンじゃなくても楽しめる内容となっております。

今回、6月12日に更新されたSANADA選手の日記【1番SANADAが好き】を読んでムフフと思ったことを報告したいと思います。

スポンサーリンク

史上初2冠王者内藤哲也

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを率いている内藤哲也選手。

その内藤選手は中学3年生の時に3つの目標を立てました。

『新日本プロレスのレスラーになること。』

『20代でIWGPヘビー級のベルトを巻くこと。』

私

20代では巻けませんでしたが今では2冠王者です!!

『東京ドームのメインで試合をすること。』

この目標を叶えたとき、6大ドームツアーとIWGPインターコンチネンタル王座を持ちながらIWGPヘビー級王座を獲ると話していました。

内藤選手は『史上初の2冠王者になりたい。』と発言し1.5東京ドーム大会でIWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタル2冠王者になりました。

(内藤)歴史に名を残すためにも二代目じゃなく初代ですね、史上初の二冠王者、それを目指してますから。

新日本プロレス公式サイトより

2冠王者になった今、6大ドームツアーを行うために内藤選手は何を仕掛けてくるのか?

6月15日(月)から新日本プロレスが110日ぶりに再会されます。

2冠王者内藤選手はどうやって私たちプロレスファンに新たなワクワクを届けてくれるのでしょうか?

新日本プロレス選手日記【1番SANADAが好き】

ここ最近の新日本プロレススマホサイトの選手日記を見ていると、選手の皆さんがニュージャパンカップへの意気込みを語っています。

それを見ながら誰が勝ち抜くのかな?と妄想しニヤニヤしています。

ニュージャパンカップ優勝者には、7月12日(日)大阪城ホール大会で2冠王者内藤哲也選手とのベルトをかけた戦いが待っています。

6月12日に更新されたSANADA選手の日記。

【史上初】に対しての発言。

他団体を引き合いに出していましたが、これって完璧史上初2冠王者内藤選手に対して・・・ですよね?!

SANADA選手はニュージャパンカップを優勝し、その先大阪城ホール大会で対戦する内藤選手を見据えての発言ですよね。

常々ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンはユニット内で競い合っていると公言しています。

今現在ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内で唯一ベルトを巻いていないSANADA選手。

ニュージャパンカップで優勝し、2冠王者内藤哲也に挑むSANADA。

SANADA選手の頭の中にはそういう景色がハッキリと見えているのかもしれません。

内藤哲也とSANADA

内藤選手とSANADA選手は、リング上もリング外も真逆なスタイルだと感じています。

SANADA選手『頭から落とすだけがプロレスじゃねえんだよ。』

私

内藤選手のグロリア、バレンティア、デスティーノは頭をマットに叩きつける技です。

内藤選手『思っていることは口に出さないと、誰にも何も伝わらない。』

私

SANADA選手は内藤選手とは違う考え方がないとその上には行けないと言っていました。(numberより)

2016年4月に初めて新日本プロレス両国大会に現れた時のSANADA選手は【黒】で包まれていました。

そして2019年5月レスリングどんたくのIWGPヘビー級戦(王者オカダ・カズチカ選手)時、【青】を基調としたコスチュームにし髪型も変えて登場しました。

その後のSANADA選手はオカダ選手からライバルと言われるまでになりました。

もし、SANADA選手がNEW JAPAN CUPを優勝し、2冠王者内藤選手と闘うことになったら・・・

今までとは違うSANADA選手が見れるのではないかとワクワクしています♪

SANADA選手が私たちプロレスファンに何を届けてくれるのか?

何が言いたいかと言えば・・・会社を早退して本日18時開始のTogetherプロジェクトからガッツリ見るってことーーー!!

私

何があっても家に帰るから~!!



最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング