EVIL内藤哲也と高橋ヒロムに嫉妬する(妄想)

プロレス
新日本プロレス公式より
スポンサーリンク

新日本プロレス2020年7月11日 にNEW JAPAN CUP 決勝と、7月12日にはIWGPヘビーとインターコンチネンタル王座2冠戦が行われました。

そこでEVILがロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを脱退し、バレットクラブに加入しました。

バレットクラブに加入したまでは頭で理解していたつもりだったんです。

でも2冠戦内藤哲也 vs. EVILを見ていて感情がついて行かなくなりました。

新日本プロレス公式より

女性は感情の生き物なので、目の前で起こっていることを頭では理解しようと努力するんですが、感情が追いつかないんです。(苦笑)

旦那さんはロスインゴ推しなのに『これから面白くなって来るな~。』という感想です。

なぜあんなにEVILが内藤選手の膝を執拗に攻撃しなければならなかったのか理由を考えてみました。

私

心を整えるために考えよう。

スポンサーリンク

EVILというキャラに行き詰まりを感じていた?

EVILのツイートは、今まで英語がほとんどだったと思うんです。

EVILというキャラは浸透してきたけど、このキャラでプロレス界の王になるには?って考えた時に限界を感じたのかな?

今までのEVILは笑えなかったし、発する言葉も決まり文句が主でした。

プロレス界の王になるためには、言葉も必要だと思われるし、感情も見えやすいとファンも応援(又はブーイング)しやすいと思います。

もっと自由なEVILになろうと思ったのかもしれません。

バレットクラブに加入したら感情も取り戻したようです!!

私

EVILが笑っていました♪

EVIL内藤哲也と高橋ヒロムに嫉妬する(完璧妄想)

EVILは新日本プロレスに入団する前からアニマル浜口ジムで内藤選手と面識があったようです。

その後EVILが新日本プロレスに入団した後、『プロレスを教えてください。』と内藤選手に志願したそうです。

内藤選手はその時広夢選手の教育係だったので断ったという経緯があります。(EVILは田口監督にプロレスを教わってたそうです。)

もしかしたら・・・

EVIL『いつも内藤はヒロムばっかり可愛がりやがって!!もっと~もっと~俺もかまって!!』と嫉妬していたとかいなかったとか?(完璧妄想)

EVIL『ヒロムはいつも目立ちやがって・・・俺は黒ずくめやぞ!!』と嫉妬していたとか?(完璧妄想)

2020年3月3日旗揚げ記念日で2冠王者内藤哲也 vs. 高橋ヒロムが決定していました。

このTogetherプロジェクトを見ると、2人の関係性が分かりますよね♪

日本でロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを作る前にメキシコで一緒にいた2人。

きっと強い絆で結ばれていると私は勝手に思っています。

これを見てEVILは、何を感じたのでしょうか?

2人に嫉妬したのではないでしょうか?

私

男性の嫉妬って女性以上に怖いイメージがあります。

新日本プロレス NJPW 内藤哲也 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン ベースボールシャツ(レッド×ネイビー)

価格:5,000円
(2020/7月時点)

EVILプロレス界の王となるためにバレットクラブに加入

以前内藤選手がEVILの事を『彼は現状に満足せず、常に変化を求めている。』と語っていました。

一番最初にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに加入し、内藤選手が新日本プロレスの主役になるのを一番近くで見て来たEVIL。

実力は折り紙付きであるにも関わらず、正攻法だけではなく制御不能な踏みつけ式金的を解禁し今や2冠王です。

ここまでしても2冠王者になりたかったEVIL。

人気ユニットロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを脱退し、バレットクラブに加入した理由は・・・

自分がプロレス界のトップに君臨するために、オカダ・カズチカ、ジェイ・ホワイトをマネージャーとして支えて来た外道さんから何かを盗むのではないでしょうか?(完璧妄想やけど!!)

制御不能に上り詰める方法は会得したから、向上心のあるEVILは何か違うものを手に入れたくなったのかもしれません。

これからEVILが何をしようとしているのかしっかりとこの目で見届けたいと思っていま~す。

何が言いたいかと言えば・・・

7.12メインイベントでEVILが出て来たとき、TARUさんが出て来た?と思ったってことーーー!!(共感してくれる人がいたら嬉しい♪)



最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング