BEST OF THE SUPERJr.28 YOH覚醒への最初の一歩となるのか

プロレス
njpw公式より
スポンサーリンク

2021.12.11アクリエひめじ大会で公式戦が無事終了。

BEST OF THE SUPERJr.28優勝決定戦は、高橋ヒロム vs. YOHとなりました。

スポンサーリンク

BEST OF THE SUPERJr.28 YOH覚醒への最初の一歩となるのか

この日私が一番気になっていた元ROPPONGI3K対決 SHO vs. YOH。

9.4メットライフドーム大会以来の対戦。

この際YOHは『彼と初めてのケンカをしたい』と語っていましたが、SHOの突然の裏切りに気持ちを整理できずに闘っていたように感じました。(私にはケンカには見えませんでした。)

今回は、ケンカでSHOに勝つことが出来るのか???

BEST OF THE SUPERJr.28で完全に振り切りマーダーマシンと化したSHO。

私

マーダーマシンでありながらちょいちょい可愛さを出して来るところが魅力的

YOH「(※長い沈黙ののち)選択肢はさ、一つしかねぇんだよ……。なぁ……なぁ……SHOくん…………ケンカしようぜ……」

12.8バックステージコメントより

この振り切ったSHOにただ勝つだけではなくYOHの気持ちがどれだけ見れるのか期待した一戦。

この日のYOHは白のコスチュームからROPPONGI3K時代の黒コスチュームで登場。

私

黒コスチュームってどういう意味???

コスチュームを変え、ファンに試合が始まる前から妄想をギフトしてくるなんてーーー🎵

以前インタビューでROPPONGI3Kはタッグとしてヒロトとマーシーを目指していて、仲間割れはしたくないと語っていたYOH。

自分の想いとは違う形になり、ROPPONGI3Kは空中分解してしまいました。

ROPPONGI3Kに深い思い入れがあったからこそ、この日はROPPONGI3Kと決別する気持ちでリングに上がったのだろうと感じました。

終盤SHOに押されながらも必死に食らいつこうとしてたYOHに観客の気持ちの後押しもあり勝利!!

私

欲を言えばもっと振り切ったYOHさんが見たかったな・・・。

試合後リング上からSHOを睨みつつもどこか悲しげに見えたのは、ヤングライオン時代から共に過ごしてきた元相方SHOと闘い最後まで分かり合えなかったからなのか???

それとも特別な時にしか対角線に立ちたくなかったはずなのに、これから先ずっと対角線に立ち続けなければいけないからなのか???

それとも気持ちの整理がまだつかなかったからなのか???

試合後ノーコメントなのが気になります。

BEST OF THE SUPERJr.28優勝決定戦で高橋ヒロムと向かい合うYOH。

今までのYOHじゃなくもっと~もっと~気持ちが溢れガツガツしたところが見える試合を期待しています。

ジュニアのカリスマ高橋ヒロムはそういうYOHを全力で受け止めてくれるはずです。

試合後YOHの口から『新日本プロレスのジュニアは、デスペラードと高橋ヒロムだけじゃないんだよ!!』というマイクアピールが聞けるのか???

また12月15日両国大会で高橋ヒロム vs. YOHはメインイベントを飾ることが出来るのか???

その答えは12月15日両国大会までトランキ・・・

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング