NOAH 丸藤正道vs.飯伏幸太戦を見終わって感じたこと

NOAH
NOAH公式より

プロレスラーだからケガは当たり前。それは頭では理解してる。

でも今回ABEMAで無料配信された丸藤正道 vs. 飯伏幸太を見終わり、私は何とも言えない気持ちになりました。

なんで私はこんなに何とも言えない気持ちになったのか?考えてみました。

飯伏幸太復帰戦で感じこと

飯伏幸太が日本で復帰戦に選んだのはGLEATのリングでした。

飯伏幸太がGLEATに参戦したことにより、所属選手が奮起してとても熱い大会となりました。

試合前日に行われた前夜祭イベントを扁桃炎で欠席した飯伏選手。

試合当日、顔もむくんでいて、明らかにコンディションも悪い。

でもコンディションが悪いながらも、飯伏幸太らしさをファンに魅せてくれたことはさすがと思わざるをえませんでした。

復帰して『おかえりなさい』の気持ちと、プロやねんからなんでその日に向けてコンディションを万全に出来へんのやろう?と感じたことを思い出しました。

丸藤正道vs.飯伏幸太戦を見て感じたこと

飯伏幸太が参戦することにより、NOAH最高峰のベルトがセミファイナルになり物議を醸しました。

話題になることにより、いつもはNOAHを見ない層も関心を持ち現地へ行ったり、ABEMAで観戦した人もいたかもしれません。

この日5,000人超えの観客を集めたNOAH。

飯伏幸太きっかけでNOAHに興味を持ったという人がいたという点においては、大成功だったのではないでしょうか。

試合では明らかにコンディションの悪い飯伏選手。

コーナーポストに登るのも、すんなりとは上がれない姿に『え?』と思いながら見守る状況。

日本復帰戦のGLEATでもコンディションが悪かったけど、今回はそれ以上に悪いんか・・・と何とも言えない気持ちになりました。

試合が終わった後、旦那さんとこの試合の感想を話していた時。

旦那さん
旦那さん

イブたんに対してボロクソがすぎるで!!

でもそれだけ思い入れがあるってことやな

私は”プロレスラー飯伏幸太”にスゴく期待していたんだと気づきました。

過去私自身が見ていた飯伏幸太の幻影を今もなお追い求めてたんかな。

だから勝手に裏切られた気持ちになったんやろうな〜。

ファンは勝手やな〜。(←私のこと)勝手に自分の都合のいい幻想を抱いて、自分の思っていること以上のことをしてくれなかったと勝手に失望して。(苦笑)

プロレスラーだからケガは当たり前。

飯伏選手には、無理をせずゆっくりと体を休めて欲しいと思っています。

私が知っているあの頃の飯伏幸太じゃなくなっても、ケガをしていても、その時の”ベスト”の飯伏幸太を魅せて欲しい!!

飯伏選手が万全の状態でリングに戻ってくるのを私は待っています。

\ABEMAプレミアムならこの試合が何度でも見放題!/

最後までお読みいただきありがとうございます。下のバナーからプロレスブログがたくさん見れますよ↓


人気ブログランキング

NOAH
最後までお読みいただきありがとうございます。ここから沢山の方が書いたプロレス記事が読めまーす

最後までお読みいただきありがとうございます。こちらから沢山の方が書いたプロレス記事が読めまーす

日々プロレスのこと