GLEAT石田凱士軍(仮)結成でカレもいよいよ動く?

GLEAT
GLEAT公式You-Tubeより

GLEAT 2022.11.23後楽園ホール大会。

G-INFINITY選手権試合 田村ハヤト&チェック島谷組 vs. 石田凱士&クワイエット・ストーム組。

試合終盤石田は、ボックスを持ち出し大暴れ。またYutani、フラミータ、ハートリー・ジャクソンも乱入しメインイベントをぶち壊しました。

GLEAT軍 vs. 石田凱士軍(仮)という抗争に発展。

11.27(日)大阪大会でのGLEAT軍は、ユニットを超えてタッグチームを結成。

元ドラゴンゲート所属だった石田凱士の活躍に、元ドラゴンゲート所属だったカレは何を思っているのでしょうか?

GLEAT石田凱士軍(仮)結成でカレもいよいよ動く?

#STRONGHEARTS所属。GLEATのエースになるはずだったT-Hawk。(ワタシ的に)

弟分であったエル・リンダマンが、団体最強のベルトを腰に巻いていることにより、なかなかそのベルトに挑戦表明しづらい環境。

今現在リンダマンは、団体最高峰のベルトを巻きながら新日本プロレス スーパージュニアタッグリーグに参戦中。

T-Hawkが今現在の自分の立ち位置に不満を持っていてもおかしくありません。

そこに元ドラゴンゲート所属だった石田凱士参戦。

GLEATでインパクトを残し、またたく間に石田凱士軍(仮)を作り、そのタイミングでエル・リンダマンの持つベルトに挑戦表明。

#STRONGHEARTSは一枚岩と思われていましたが、石田凱士がGLEAT参戦でその絆にほころびが・・・なんてことがあるかも。

石田凱士軍(仮)にはフラミータがいます。

T-Hawkは、メキシコでフラミータ、Eitaと共にミレニアルズを結成していた仲。フラミータだけではなくNOAH参戦中のEitaとも実は裏でこっそり連絡を取っているかもしれません。

そのEitaが所属していたユニットペロス・デルマール・デ・ハポンが解散。

何かが大きく動き出している可能性も。

ドラゴンゲート時代にはT-Hawk、フラミータ、Eitaで6人タッグのベルトや、T-Hawk&Eitaでタッグのベルトを巻いていたこともあります。

#STRONGHEARTSを裏切り、石田凱士軍(仮)に加入するのか?それとも加入すると見せかけてT-Hawk軍(仮)を作るのか???

石田凱士が参戦し今までになかった動きが生まれ、ますますGLEATから目が離せなくなってきました。

これからGLEATがどのように動いていくのか妄想が止まりそうにありません。

そんなGLEAT11.27大阪大会メインイベントは、GLEAT軍 vs. 石田凱士軍(仮)です。メインも気になりますが、私が一番気になるカードは・・・ランバージャック鞭打ちマッチ 宮城倫子 vs. チェック島谷。(←You-TubeでLIVE配信して欲しい!!)

私

GLEATの動きをこれからもチェック、チェック、チェックや♡

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング

GLEAT
お読みいただきありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります

お読みいただきありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります

日々プロレスのこと