GLEAT 山村武寛再手術を乗り越え石田凱士との物語の続きが見たい

GLEAT
GLEAT公式より

昨年7月に首の手術をし、プロレスラーとして復帰を目指していた山村武寛。

ところが再手術を行うことが発表されました。昨年の手術に引き続きまたもや手術。

山村なら無事手術を終え、リハビリを経てプロレスラーとしてリングに戻ってきてくれると信じています。

以前自分の作った曲で入場出来たら最高と語っていた山村。

困難な状況を乗り越え、自分の作った曲で入場する山村武寛のGLEATな姿が見たい!!

GLEATのリングにはたくさんの仲間が、また私たちファンも山村武寛の復帰を心待ちにしています。

そして誰よりも山村の帰りを待っているであろうこの人!!

1月の大阪大会でGランブルを制し、メインイベントで団体最高峰のベルトに挑んだ石田凱士。

1年もの間、G-REXのベルトを守り抜いてきたエル・リンダマンのエグい攻撃を受けとめ、何度も立ち上がる姿を見せた石田。

激闘の末、石田凱士はG-REX王者となりました。

これは石田から同期に向けて”激励”の試合だったのではないでしょうか。

『オレはこのGLEATのリングでチャンピオンとしてオマエの復帰を待っている』という覚悟を持って戦っていたのでは?

また石田は、同期のドキュメンタリー映像をリツイートしていました。

口には出さなくても山村のことを応援しているのが伝わってきます。

誰よりも山村武寛がプロレスラーとして復帰するのを強く願っている1人。

オレはこれからも誰もが想像できないことドンドンやっていくよ。

やりたいこと。やらなきゃいけないこと

まだまだある。

石田凱士インスタグラムより抜粋

これからも続くであろうGLEATでの2人の物語。

2人がどんなシチュエーションでリング上で向かい合うのか、今から楽しみで仕方ありません。

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング

GLEAT
お読みいただきありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります

お読みいただきありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります

日々プロレスのこと