ドラゴンゲートを退団した石田凱士がGLEAT参戦は同期山村武寛の復帰戦の相手になるため?

GLEAT
GLEAT HPより

2022.8.24 G PROWRESTING後楽園ホール大会に、首の負傷で引退した元ドラゴンゲート所属だったスピードスター吉野正人氏がベルトプレゼンター&解説者として来場。

この日はコレだけでは終わりませんでした!!

メインイベント終了後、ドラゴンゲートを7月24日で退団した石田凱士が登場。

リング上で『俺は俺のやり方でグレイトさせてもらうからな。』とマイク。10月9日の後楽園ホール大会から参戦するようです。

石田凱士は、同期山村武寛の復帰戦で戦いたい?

石田凱士と山村武寛は2人でデビュー戦を戦い、勝利をつかみ取ったのは山村武寛でした。

いつも石田凱士の一歩先を山村武寛が歩んでいたように私は感じていました。

同期で切磋琢磨してきた山村武寛が、首を負傷し長期欠場後ドラゴンゲートを退団。

今年5月1日付けでGLEATに入団。

7月に手術を無事終え、リハビリをしながらプロレスラーとしての復帰を目指しています。

そのニュースをきっと喜んだであろう同期の石田凱士。

石田凱士は、ドラゴンゲート内での自分自身の立ち位置に不満を持っていたのかもしれません。(完璧妄想)

そんな中、同期である山村武寛が無事手術を終え、年末復帰を目指していると聞き、自分が復帰戦の相手になりたい!!と思ったとか思わなかったとか。(完璧妄想)

山村武寛は、プロレスラーと復帰するまではDJとしてGLEATの会場を盛り上げています。

でもファンが一番みたいのは、プロレスラーとして輝いている山村武寛の姿。

プロレスラーとして復帰しても、以前と同じ様な動きに戻るのはたやすいことではないと思います。

でもプロレスラーは超人です!!

同期として切磋琢磨してきた石田凱士がリング上に現れ、ますますリハビリに力が入るはず。

『いつかまたな』は、山村復帰戦???

石田凱士がリング上に現れ、今日本で一番GLEATしているのは山村武寛なのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング