G1 CLIMAX31 KENTAは飯伏幸太をgo2sleepしバレットクラブ祭りにする

プロレス
njpw公式より

G1 CLIMAX 31も公式戦は残り1戦となりました。

Aブロックは、4選手が12点で10.18横浜武道館大会へ突入。

その4選手のことをまとめてみました。

この4人の中では、飯伏幸太、鷹木信悟に直接勝っているザック・セイバーJr.が一番有利に思われます。

でも私が気になっているのは、対戦相手が全てバレットクラブメンバーということです。

KENTAを勝たせるために、バレットクラブが一致団結してくるかもしれません。

特に高橋裕二郎は、ハウス・オブ・トーチャーメンバーです。

鷹木信悟を、SHOと共に拷問の館に引きずり込む可能性もあります。

IWGP 世界ヘビー級王者の鷹木信悟でも、G1の厳しく激しい闘いに満身創痍の状態。

そこにマーダーマシンと化したSHOが、因縁のある鷹木信悟に拷問を・・・ってこともありえます。

考えれば考えるほど、KENTAがAブロックで勝ち抜けるのではないかと思えて来ました。

またあるツイートを見て、KENTAが勝ち抜ける!!と確信しました。

KENTAが飯伏幸太をgo 2 sleepする

あるツイートとはこちら↓↓↓

KENTAが、飯伏幸太とSNSで愛のある交流を繰り広げています。

この”#飯伏寝ろ” や、”Go to sleep!!”と飯伏幸太が言ってしまったことがフリになると確信!!

娘ちゃん
娘ちゃん

思い込みのクセがほんまにエグイ!!

KENTAは、同じプロレスラーである飯伏幸太の体を、本気で心配しています。

KENTA『そういえば飯伏はちょっと前まで欠場してたな。心配やわ~。オレが飯伏をgo2sleepしたるからな!!』と思ったとか。(←完璧妄想)

G1 CLIMAXザックセイバーJr.戦で魅せたKENTAに、2021年バレットクラブバージョンのKENTAで飯伏幸太をgo2sleepでグッスリ寝かしつけます。

Aブロックの選手は、10月18日に最終公式戦、Bブロックの選手は、10月20日に公式戦。決勝戦は10月21日です。

Bブロックの選手は、連戦となるためこの日程は不利に働きます。

中2日あるAブロックの選手に有利に働く決勝戦。

KENTAがAブロックを勝ち抜け、決勝戦を制すれば東京ドーム大会の権利証が手に入ります。

私

権利証と言えば🎵

前回は、USヘビー級の権利証をかけ、ファンをワクワクさせてくれました。

今回は、IWGP世界ヘビー級王座の権利証を持って、リング上でもリング外でもKENTAのプロレスを魅せてくれるはず。

バレットクラブでは、リーダー問題が勃発。

タマ・トンガがあのオカダ・カズチカから勝利し、バレットクラブは注目を集めています。

ここでKENTAがIWGP世界ヘビー級王座に挑むことになれば、新日本プロレス内でますますバレットクラブの勢いが増します。

KENTAは、『2020年はオレの年にする』と言ってたけど、残念ながらそうはなりませんでした。

でもこのG1 CLIMAXを機に2021年はバレットクラブの年、またKENTAの年にしようと目論んでいるのではないでしょうか。

KENTAは飯伏幸太をgo2sleepで寝かしつけることが出来るのか?10月18日18:30から新日本プロレスワールドにて。

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング