新日本プロレス神宮大会KOPW決勝戦が気になる

プロレス
新日本プロレス公式より
スポンサーリンク

2020年8月29日(土)21年ぶりに新日本プロレス明治神宮球場大会が開催されます。

全6試合16名しか参加しません。

スポンサーリンク

神宮大会 メインイベント IWGPヘビー級・インターコンチネンタルダブル選手権試合

新日本プロレス公式より

神宮球場大会のメインは、IWGPヘビー級・インターコンチネンタルダブル選手権試合 EVIL vs. 内藤哲也です。

EVIL「おい、ヒロムがやられて、内藤が絞め落とされても誰も助けに来ないなんてのは、ロスインゴはやっぱりクソ共の集まりだな。おい、内藤、てめえはもう崖っぷちにもいねえかもしれねえな。神宮で同じ痛い目に遭わせて、3カウントキッチリ聞いてもらうからな。よく覚えとけ」

新日本プロレス 2020.8.27後楽園大会バックステージコメントより

EVILのバックステージコメントを聞いて、ロス・インゴのお母さんことBUSHI選手が丸武商店のから揚げをつまみに緊急作戦会議を開いたはずです。(妄想)

BUSHI『メインでバレットクラブメンバーが乱入して来たら、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンメンバー勢ぞろいで内藤を助けに行くで~!!』

ロス・インゴメンバー『オーーー!!』

セミは、IWGPタッグ選手権試合です。

セミの間にBUSHI選手を中心に最後の作戦会議が開かれるかもしれません。(妄想)

もう・・・ロス・インゴメンバーが内藤選手を助けに来るとしか思えません!!(遠い目)

ロス・インゴメンバーがメインに勢ぞろいして『デ・ハポン』を叫ぶことが出来るのか?

それとも新たなバレットクラブメンバーがメインに乱入し、ますます勢力を拡大していくのか???

私

その答えはもちろん♪

新日本プロレス神宮大会KOPW決勝戦が気になって仕方ない

新日本プロレス公式より

KOPW2020決勝戦に駒を進めたのは、オカダ・カズチカ、矢野通、SANADA、エル・デスペラードの4名です。

オカダ選手が強いのは十分承知しています。

KOPW提唱者なので、きっと力が入っていると思われます。

でも4WAYルールです。

4WAYルールは強いだけでは勝てません。

4WAYルールを優位に進めそうなのは矢野選手だと思われます。

矢野選手がいるだけで、何かが起こるのではないかと思っていしまいます。

矢野選手はリング周りに何かを仕込んでるかもしれません。

他の選手が出した必殺技で倒れた選手に素早く乗っかかり3カウントを奪うかもしれません。

私

矢野選手は早く帰るために作戦を立ててるはずです!!

もう1人4WAYを優位に進めそうなエル・デスペラード選手。

デスペラード選手はメキシコにいたので4WAYルールもお手の物だと思われます。

熟知していると思われる4WAYルールと、レフェリーのブラインドをついて試合を優位に進めて行きそうです。

ヘビー級3選手の中に1人だけジュニアヘビー級のエル・デスペラード選手。

体の大きさでは負けてしまうけど、4WAYでは体の大きさはさほど問題にはならないと思います。

KOPW1回戦はデスペラード選手の作戦勝ちでした。

決勝戦もきっと対策を立ててくると思われます。

その作戦が私たちファンの度肝を抜くようなものが考えられているような気がします。

私

何が見れるの???(ワクワク)

SANADA選手は・・・・

・・・・以上!!

何が言いたいかと言えば本日17:00から新日本プロレスワールドに集合ってこと!!

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング