プロレスはリアルとファンタジーが入り混じった世界というCIMAの発言が大好き

プロレス
njpw公式より

新日本プロレスも会社だから利益を出さないといけない。

人気選手は短期間でドンドン新しいグッズが販売されたり、お客さんをたくさん呼ぶために念入りに考えられた対戦カードが組まれている。

そしてリング上で戦っているプロレスラーは本当に魅力的。

小さな体の選手が大きな体の選手に挑む姿、なかなか勝てなかった相手に勝った時、負けて悔しがる姿・・・リング上で見せる選手の気持ちに自分の気持ちを重ねて見ている。(←よく気持ちを重ね過ぎて泣く💦)

選手がボロボロになりながら何度も立ち上がる姿に私はいつも勇気づけられている。

タイトルマッチに向け対戦相手同士がSNSで舌戦を繰り広げ、リング内外で盛り上がっていくのを見るのは楽しいし、その一戦に向けさらに気持ちが盛り上がります。

リング上だけではなく、リングを降りた後のバックステージコメントやSNSで見るリング上とは違う選手の姿を見るとオバちゃんの私でもキュンとなる。(←ギャップ萌え)

SNS上のつぶやきが今後リング上に反映されるならウェルカム!!

私はCIMA選手が言う『プロレスはリアルとファンタジーが入り混じった世界』という言葉が大好き。

プロレスは自分の推しの選手によって見方が全く変わるし、選手の1つ1つの言動から想像を膨らませ余白も楽しめる唯一無二のエンターテインメント。

さあ今日もどこまでがリアルでどこまでがファンタジーなのか妄想してみようっと🎵(仕事しろ!!)

プロレス
お読みいただきありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります

お読みいただきありがとうございます。応援クリックいただけると励みになります

日々プロレスのこと