バレットクラブ分裂?!G.o.D タマ・トンガ、ロア、邪道を追放

プロレス
njpw公式より

新日本プロレスで今一番注目されているユニットバレットクラブ。

バレットクラブのリーダー ジェイ・ホワイトがアメリカでG.o.Dのタマ・トンガを裏切り、日本でも大きく動き出しました。

最近のバレットクラブは、極悪ヒールユニットという立ち位置に舵を切っています。(特にハウス・オブ・トーチャー)

その中でG.o.Dの2人は、昨年のG1でも真っ向勝負でファンの心を鷲掴みにしました。ヒール色が薄れているタマ・トンガ&タンガ・ロア、セコンド介入をしなくなった邪道。

この3人を見て面白く思わなかったジェイ・ホワイト率いるバレットクラブは、ヒール色が薄れてきた3名を追放したのでは???

これからヒールユニットとしてもっと~もっと~極悪化するであろうバレットクラブ。

タマ・トンガ&タンガ・ロア側についた邪道。

KENTAはジェイ・ホワイト側か、タマ・トンガ側のどちらにつくか意思表示していません。

日本でのバレットクラブ分裂の始まりが起こっただけで、これからも裏切りや分裂が起こる可能性もあります。

今まで動きそうで動かなかったバレットクラブ問題が、新日本プロレス50周年を締めくくる東京ドーム大会に向けて他団体を巻き込みどんどん盛り上がっていくはず!!

バレットクラブ分裂騒動に終止符が打たれる日が来るのはいつなのか???

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング