【新日本プロレス】ジェイホワイト率いるバレットクラブvs.タマトンガ率いるバレットクラブ対決が見れる?

プロレス
njpw公式より

日本ではバレットクラブ内ユニットHOUSE OF TORTUREが、反則三昧でファンの心を拷問。

アメリカではバレットクラブのリーダージェイ・ホワイトが、タマ・トンガ&タンガ・ロアに対して『バレットクラブの未来にオマエら2人はいらない』と発言。

アメリカでの流れが旗揚げ記念日に!!

外道が『どっち側に付くんだ?お前たちが正しい選択をしてくれることを願ってる』とジェイからのメッセージを伝えました。

バッドラック・ファレ、エル・ファンタズモ、石森太二はどちらに付くのか明言を避けました。HOUSE OF TORTUREのEVIL、高橋裕二郎、SHOは今後のバレットクラブについて全く言及していません。

今現在バレットクラブは、アメリカをメインに活動するグループ(リーダー ジェイ・ホワイト)と、日本をメインに活動するグループ(リーダー EVIL)以外にもう1つバレットクラブ内にユニットが誕生するのか?

以前からタマ・トンガは、ジェイ・ホワイトに対しツイッターやバックステージコメントで挑発していました。

タマ『オレが誰で、どうやってこの業界で、このリングで、これだけ長い間生き残ってこれたのか、もう一度おまえらに教えてやるよ! オレはこの船のキャプテンだ! ジェイ・ホワイト、おまえ今どこにいるんだよ? おまえの大事なポジションがなくなっても困らないのか? もうおまえが必要ないって言うなら、このオレが奪い取ってやる。』

2021.9.24バックステージコメントより

昨年のG1 CLIMAXではオカダ・カズチカを倒し、そのポテンシャルの高さを見せつけました。

その勢いのままタマ・トンガがバレットクラブのリーダーになるために動くのではないかと思っていましたがそうはなりませんでした。

ジェイから三下り半を叩きつけられたタマ・トンガもこのまま大人しく引き下がるわけありません。今日から始まるNEW JAPAN CUPで何か動きがあるはず!!

アメリカで勢力拡大しているジェイ・ホワイト率いるバレットクラブ。

そう遠くない未来、AEWにいる元バレットクラブメンバーを引き連れ日本で暴れまわる姿が目に浮かびます。(願望)

新日本プロレス50周年は、オカダ・カズチカ中心に動いていくと思っていたら、ジェイホワイト率いるバレットクラブ vs. タマ・トンガ率いるバレットクラブ対決に発展する可能性が出て来ました🎵

バレットクラブのリーダージェイ・ホワイトは、インパクトレスリング、AEWをも巻き込んで新日本プロレス50周年を盛り上げようとしてるとか???

私

これからもバレットクラブから目が離せません🎵

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング