負けるたびにグレート-O-カーンが好きになる【新日本プロレス】

プロレス
njpw公式より

Road to レスリングどんたく2021広島大会で、逆転の内藤哲也が、UNITED EMPIREの広報グレート-O-カーンを下し『デ・ハ・ポン』で大会を締めました。

   

負けはしましたが、今回もグレート-O-カーンの前哨戦やコメント、当日の闘いでまたもや心を惹きつけられました。

新日本プロレスの顔となる日も近いグレート-O-カーン

グレート-O-カーンは、身長188㎝、体重110㎏という恵まれた体形だけではなく、パワーもあり、レスリングやキックボクシング、柔術などがバックボーンにあります。

オーカーンのリング上の闘いを見ていると、『ハッ』とさせられることが多く、見ていて楽しいんです🎵

そんなグレート-O-カーンは、新日本プロレスに不満を抱き、自らの意思で海外侵略に乗り出しましたが、2020.10.16 G1オカダ・カズチカ vs. ウィル・オスプレイ戦で乱入し凱旋帰国。

私

今現在の新日本プロレス乱入2トップは・・・

・KENTA選手

・グレート-O-カーン選手に決定!!


『見りゃわかんだろ!侵略開始だ』と言い、約半年の間に新日本プロレスの顔とも言える3人と闘っています。

・オカダ・カズチカ

・棚橋弘至

・内藤哲也

新日本プロレス侵略開始を宣言(凱旋帰国)し、こんな短期間で新日本プロレスの中心選手と絡むことは通常難しいと思われます。

それはグレート-O-カーンが、評価されているということではないでしょうか。

オーカーンは、コメントでもリング上でも魅せることが出来る、数少ない選手の1人だと私は感じています!!

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの人気があるうちに人気、実力でロス・インゴを凌駕するユニットが出てこないと新日本プロレスがヤバイ!!と私は勝手に思っていました。

でもようやくロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを、凌駕するかもしれないユニットUNITED EMPIREが誕生しました。

今現在IWGP世界ヘビー級王座に君臨しているウィル・オスプレイ。オリンピックにも出場経験のあるポテンシャルおばけジェフ・コブ、ファイトスタイルも変わりこれからどのように成長するのか楽しみなアーロン・ヘナーレとタレント揃いです。

そしてUNITED EMPIREを裏で束ねているのではないかと、思わされる広報担当のグレート-O-カーン。

何かが弾ければ一瞬で、新日本プロレスを侵略できるのではないかとかなりワクワクしています。

私

物事が変わるのは一瞬!!

負けるたびにグレート-O-カーンが好きになる

イギリスで無敗だったグレート-O-カーンですが、日本に戻ってからのシングル成績は、7戦2勝と負けが先行。

私

でもオーカーン様の負ける姿が美しすぎるねん🎵

グレート-O-カーンは、体が大きいのでリングで映えます。あんなに大きな体なのに身のこなしがしなやかで美しい。

娘ちゃん
娘ちゃん

う・う・・・美しい???

プロレスラーで、負けてなお美しい選手ってそういないと思います。私はグレート-O-カーンは、負けても価値の下がらない選手の1人だと思っています。

そんなグレート-O-カーンも、先を見据えて闘って行かなければなりません。

5月はビッグマッチが2つもあります。

・5月15日横浜スタジアム大会

・5月29日東京ドーム大会

以前NEVER無差別級か、KOPWに興味を示していたグレート-O-カーン。

もしかしたら・・・ニュージャパンカップ2回戦で、大切な弁髪を自分で切り落とさなければならなかった試合。

あの試合のリベンジを目論んでいるのかもしれません。

KOPW矢野通 vs. グレート-O-カーン戦で、ニュージャパンカップ以上の闘いが見れるかもしれない横浜スタジアム大会or東京ドーム大会。

KOPWは、一生矢野通のものでいいと思っていました。

でもグレート-O-カーンがKOPWを獲ったら、今まで見たことがない、誰もが想像しなかったルールを提案してきそうです。

KOPWでまた違ったグレート-O-カーンの魅力が、解き放たれるのではないかとすでに私の心はグレート-O-カーンに侵略されています。

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります↓


人気ブログランキング